• HOME
  • 商品一覧
  • お支払・送料
  • 会社概要
  • 卸し・仕入れ窓口
  • ご利用ガイド

寒さに負けずに頑張りましょう

立春も過ぎましていよいよ春遠からじ、と
暦の上ではそうなってまいりましたが、
ここ数日は風が強いのと合わさって、とても寒く感じます。
世間では寒さで体調を崩す人が多いそうで、
風邪だけではなくて、インフルエンザやはしか
流行っているそうなので、皆さんも体調には気をつけてお過ごし下さい。
さて、このところ、波崎、銚子地区では時化(しけ)が続いて大船が
出漁していませんでしたが、今日は久しぶりの水揚げがありました。
いろいろ魚がとれてるようですが、今日はセグロイワシが多く水揚げされているそうです。
昔から、この時期には、地元で”ゴボウセグロ”と呼ばれる大きなセグロイワシがとれたものでした。
この時期のセグロは肉質も良く、丸干しにするには最高の魚です。
軽く炙って熱いのを頭からかじると、海の味が口に広がりますよ。
新鮮なゴボウセグロを塩水に浸して、寒風の中、日向で干しておきまして今晩食べたいです。
皆様も寒のセグロの丸干しをいかがでしょうか。
カタクチイワシのことで、この地区ではセグロイワシと呼ばれています。別に”タレ”と呼ぶ地方もあり、それ以外にも各地で様々な呼ばれ方をされているようです。)